Subject: [GlobalRevolutionMedia] To the website administrators and Translators Committee
From: Mónica López
Date: Sat, 15 Oct 2011 00:25:07 +0200
To: globalrevolutionmedia@googlegroups.com, nikky schiller <nikkyschiller@gmail.com>

This is the translation in japanese of the Declaration of Occupation of New York City.

http://nycdeclarationoccupationjaptranslation.wordpress.com

username: l1berty
password: WalkerStreet56

Translator's name: Kensuke Miyamoto
Email for questions>   a68.kensuke@gmail.com,

He needs to know the contact of the website administrator
http://nycga.cc/2011/09/30/declaration-of-the-occupation-of-new-york-city/





Declaration_Japanese_rev01.txt

ニューヨーク市の占拠に関する宣言 2011年9月30日にNYCGAにより掲載 この文書は2011年9月29日にニューヨーク市全体会議によって受理された 翻訳:フランス語、スロバキア語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語 ----------------------------------------------------------------------------- 私達は、大いなる不公平感を表明するために一致団結して集まったのであり、私達を駆り立てたものを見失ってはなりません。私達は、世界中の企業の圧力によって不当な扱いを受けたと感じるすべての人々に、私達が同志であることを知ってもらえるように、ここに記します。 私達は、ひとつの民衆として結束し、以下の現実を認めます。 --- - 人類の未来は、ひとりひとりの協力を必要とする - 私達のシステムは、私達の権利を守るべきであり、システムが腐敗したときに個人とその隣人の権利を守るのは、個人次第である - 民主的な政府は、その正しき力を民衆より引き出すが、企業は民衆と地球から富を得る際、同意を求めない - 経済力によってプロセスが決定される場合、真の民主主義は達成し得ない --- 私達は、民衆よりも利益を、正義よりも自己の利益を、そして公平性よりも圧制を重視する企業が、政府を動かす時代に直面しています。私達は、これらの事実を知らしめるために、権利を行使し、平和的にここに集まりました。 彼らは、違法な差し押さえプロセスを通じて、元の抵当権を持っていないのにも関わらず、私達の家を奪ってきました。 彼らは、大手を振って納税者からの救済措置を受けながら、幹部達に法外なボーナスを与え続けてきました。 彼らは、年齢、肌の色、性別、性同一性、そして性的指向に基づく職場における不平等と差別を慢性化させてきました。 彼らは、怠慢によって食糧供給を汚染し、独占によって農業のシステムを弱体化させてきました。 彼らは、数え切れない動物達に対して、拷問、監禁、そして残酷な処置を行いながら利益を得、そうした行いを積極的に隠蔽してきました。 彼らは、よりよい賃金とより安全な労働条件のための交渉権を、従業員から継続的に奪おうとしてきました。 彼らは、何万ドルという借金を、人権のひとつである教育について負わせ、生徒達を人質にとってきました。 彼らは、一貫して労働を外部委託し、労働者の健康管理と給与を削減してきました。 彼らは、過失責任または責任を負うことなく、民衆と同じ権利を勝ち取るために裁判所に影響を与えてきました。 彼らは、健康保険に関する契約から逃れるための方法を探求する弁護団に、何百万ドルもの費用をかけてきました。 彼らは、私達のプライバシーを商品として販売してきました。 彼らは、報道の自由を妨害するために軍隊と警察の力を利用してきました。彼らは、利益を追求する過程で、意図的に、命を危険にさらす不良製品の回収を減らしてきました。 彼らは、自身の政策が過去に破滅的な失敗を生んできており、また、いまだに生み続けているのにも関わらず、経済政策を決定します。 彼らは、彼らを規制する責を負う政治家達に、多額の寄付をしてきました。 彼らは、私達を石油に依存させ続けるために、代替エネルギーに対する妨害を続けています。 彼らは、既に大きな利益を上げている投資を守るために、民衆の生命を守る、または休息をもたらすであろう後発医薬品に対する妨害を続けています。 彼らは、利益を追求する過程で、石油の流出、事故、不正な簿記、そして添加物を故意に隠蔽してきました。 彼らは、メディアをコントロールすることによって、故意に民衆に誤った情報を与え、恐れを抱かせ続けています。 彼らは、殺人犯との民間契約を、犯された罪についての深刻な懸念があるときでさえも、承諾してきました。 彼らは、国内外で植民地主義を慢性化させてきました。彼らは、国外における無実の市民の拷問と殺害に加担してきました。 彼らは、政府の契約を取り付けるために、大量破壊兵器を生み出し続けています。* 世界中の人々へ、 私達、リバティー・スクエアのウォール街を占拠するニューヨーク市全体会議は、あなたがたの力を行使することを強く勧めます。 あなたがたの、平和的に集うための権利を行使してください。公的なスペースを占拠してください。私達が直面する問題を伝えるためのプロセスを生み出し、皆が共有できる解決策を考え出してください。 直接的な民主主義の精神のもとに行動を起こし団結するすべての共同体に対して、私達は、援助、文書、そして私達が持っているすべての資源を提供します。 私達に参加して、あなたがたの声をお聞かせください! * これらの批判は、すべてを網羅したものではありません。 ----------------------------------------------------------------------------- 2010年1月11日更新 – 事実に関する表記を若干更新
< PREV INDEX SEARCH NEXT >